FC2ブログ
詳細は下記「◆◇デイトレード初心者向け手法解説は・・」からどうぞ
デイトレードでのシステムの過剰調整
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説

デイトレードでのシステムの過剰調整

デイトレードやスイングトレードで
トレードシステムを構築する場合、どうしても
勝率の高いシステムを作ろうとしてしまいます。
但し、勝率は55%~60%程度の方が
今後も機能するトレードシステムである可能性が
高くなります。

スポンサーサイト

テーマ:初心者のデイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説


デイトレードで損失を被っている時に
「どうにでもなれ」と
いう態度を取るのは、自分で自分を傷つけているのと
同じことです。
トレードの成功のためにはトレードにおける自分の感情の管理にも
注意を向ける必要があります。
デイトレードの刺激
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説


頻繁にデイトレードをしていないと落ち着かない、
今日もデイトレードでエントリーできないことが我慢できない、
決めたタイミングまで待てない、
それはデイトレードをすることによって刺激を欲しがっている兆候です。
利を増やすための感情ではありません。
デイトレードでの損失を経験する
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説


デイトレードで収益を上げることができるようになるためには
自分の資金で損失を経験する必要があります。
これを経験しないと、教えを受けても、学んでも
なぜそのような投資戦略を採るのか、
なぜその手法を使うのか、なぜそこでロスカットするのかの
本当の意味が理解できません。


デイトレードの本質
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説

デイトレードの本質が分かるようになるには
成功と失敗と試行錯誤を自分で経験する必要があります。
読み聞きしただけではなぜその手法を使うのか、なぜそこでロスカットするのか
なぜそこでトレードに入ってはいけないのかの
本当の意味が理解できません。
デイトレードと実行
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説

デイトレードの手法も構築している、ロスカットもできる、
資金もある、マネーマネジメントの知識もある、
検証もできている。
それなのに何回か負けるとすぐに他の手法や投資戦略を追い求める。
知っていても、実行できないのであれば、それは知らないのと同じことです。

デイトレードと資金管理
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説


デイトレードやスイングトレード利を残すためには
トレード手法の習得のみでは足りません。
マネーマネジメントについても学ぶ必要があります。
デイトレードの損切りはコスト
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説



デイトレードでのロスカットが
何度も続くとなかなか実行が難しくなります。
でも、損失の拡大はロスカットを行なわないことから発生します。
ロスカットによる損失はデイトレードのコストです。
デイトレードで管理すること
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説


デイトレードでは勝つ時は放っておいても利はでます。
デイトレードでは負けトレードを徹底的に管理します。
そこに徹していれば、相場が自分のポジションに有利な
方向に動いた時には、それまでの負けトレードを補う利が蓄積されます。
デイトレードの上位10%
デイトレード手法解説の携帯サイトはこちら=>>デイトレード初心者のための27種類のデイトレード手法解説


相場の上位10%に入るには
トレンドのある銘柄を仕掛ける、ロスカットすることです。
でも、ほとんどのトレーダーはトレンドがある銘柄を
手がけない、トレンドが発生するまで待てない、
ロスカットを伸ばす、利をすぐに利喰う、ということを継続するので
上位10%に入れなくなります。